認定制度

認定までの流れ

公認セラピスト、公認パフォーマーとして協会から認定するまでの流れをご紹介します。
まずは、シンギング・リンの実践者として基礎となる知識・技術を、全コース共通の「ベーシックセミナー」と「プラクティショナーセミナー」で習得することが必要です。2つのセミナーを修了後、認定試験を受験するのに必要な養成講座を受講することができます。協会が認定している養成講座の全てを修了した後、認定試験を受験し、合格することで、公認セラピスト/公認パフォーマーとして認定されます。

協会認定講座・全コース共通セミナー

オンライン講座 ベーシックセミナー

プラクティショナーセミナー

【公認セラピストコース】と【公認パフォーマーコース】を選択することができます。

公認セラピストコース

アドバンスセミナー

公認セラピスト試験(筆記・実技)

公認パフォーマーコース

演奏家養成パフォーマーセミナー4日間

公認パフォーマー試験(筆記・実技)

>> 認定講座について

公認セラピスト又は公認パフォーマーとして活躍している方を対象に、2つのメニューをご用意しています。

公認インストラクター

インストラクター養成講座

公認インストラクター試験(筆記・実技)

公認サロン

現在準備中です。

>> 認定講座について


PAGE TOP