セラピスト 井上優子

思春期に、人の本質、日本の隠された歴史と文化の謎に興味を持ち、宗教、エネルギーワークを探求する。
その後多くの人との出会いを通じて「魂の自由」をテーマに研鑽を続ける。
2007年にシンギング・リンと出会い、その神秘的な音色の魅せられ、この聖なる響きで心と体と魂が融合し、癒されるお手伝いをしたいとセラピストを志し、日々シンギング・リンを奏でる。現在、西日本を中心に、シンギング・リンの体験会や個人セッションを定期的に開催している。


PAGE TOP