公認セラピスト 矢口一美

therapist_noguchi

公認セラピスト 矢口一美  Kazumi Yaguchi

学生時代、日本文学を専攻。社会人となり、松任谷正隆氏のもとで作詞活動などを経験。作家やアーティストの人生と作品との関係性から運命学にも興味を持ち、主に東洋系の実践的な占術をベースに独自の視点で日本文化と芸術の研究を続けて来ました。
また、このノウハウをもとに「思い通りの人生を生きる」ライフプランニングとカウンセリングを行っています。
2012年に実父が脳出血で倒れ、高次機能障害による認知症を患ったことから、体や魂に働きかけることのできるケアを探していたところ、このシンギング・リンの音響セラピーに出会いました。 リンを鳴らすと、父は快方に向かいました。子どもたちは成績が上がって好評価をもらい、またクライアントさんに朗報が舞い込むスピードが増しました。自然に物事が疎通し、発展し、治癒し、調和へとつながっていく。「整う」という体験がじんわりと広がっています。
さざれ石のごとく、凝縮と振動によって「個」が生まれ出ずる様に、リンはひとりひとりの自己実現プロセスに癒しを加味して作用すると考えています。これからも、女性の起業支援等、誰もが心地のよい幸せと豊かさにつながる共振共鳴を目指し、リンを奏でていきたいと思います。


PAGE TOP