イベント

3/22 映画『地球交響曲(ガイアシンフォニー)』上映会のお知らせ

『地球交響曲(ガイアシンフォニー)』という映画をご存知でしょうか。

英国の生物物理学者ジェームズ・ラブロック博士が提唱するガイア理論、
「地球はそれ自体がひとつの生命体である」を元にした
龍村仁監督作のドキュメンタリー映画シリーズです。

「地球交響曲第一番」(1992年)から最新作「第八番」(2015年)まで、
自主上映を中心とした上映活動だけで、観客動員数のべ240万人以上!

自主上映の観客動員数を検索すると、上がってくるのは
「●千人突破!」「●万人を超えました!」という数字。
観客動員240万人は、驚異的な数字と言えるでしょう。

 

その大ベストセラーシリーズの「第六番」に、
シンギング・リンが登場しております!

全てのシリーズに、それぞれテーマがあるのですが、
「第六番」は『全ての存在は響き合っている』。

シンギング・リンと地球が織りなす世界を、
皆様と一緒に体験したく、東京神楽坂サロンでも上映会をいたします。
既にお席は埋まりつつありますが、増席いたしましたので、
ご都合合う方はぜひいらしてください。

上映会の前後には、ご自身でリンを奏でたり、セラピストによるミニセラピーを受けたり、
シンギング・リンをご体験いただけます。
神楽坂の美味しいお茶とお菓子を楽しみながら、映像とともにリンの音色の癒しを体感ください。

==================================
<<プログラム>>

・映画『地球交響曲 (ガイアシンフォニー)第六番』(龍村仁監督)の上映
・シンギング・リンのライブ演奏による音浴
・神楽坂の美味しいお菓子とお茶をご用意
・シンギング・リンの演奏体験&セラピー体験

【日時】3月22日(水)開場18:30 開始19:00 終了21:30
【上映時間】約127分
【会場】シオンインク神楽坂サロン
【会費】2,000円(協会サポーター) 2,500円(一般)

<詳しくはこちら↓>
http://gaiasymphony.com/gaiasymphony/no06
<お申込みはこちらから↓>
http://urx.red/Bimx

==================================

私達人間が、今、ここで果さなければならない責務とは、自分の生命が、
自分以外の全ての存在との繋がりの中で“生かされている”という事実を思い出すことだ。
私達ひとりひとりが、日々の全ての営みの中で、この“想像力”を取り戻すことだ。

私は、この宇宙の成り立ちも、母なる星地球の生命システムも、生態系も、
人間の体や心の仕組みも、社会や文化の構造も、この世の全ての存在は、
刻一刻と変化しながら生(ライブ)演奏されてゆく“音楽”のようなものだ、と思っている。

もし、母なる星地球に、いやこの宇宙そのものに「大いなる意志」があるのだとすれば、
それは、この宇宙に次々と多様な“音”を生み出しながら、
止まることもなく変化する調和の“音楽”を奏で続けることではないだろうか。

調和の音楽を生み出すためには、その演奏に参加する全ての存在が、
自分以外の存在が奏でる“音”に耳を澄まさなければならない。

他の存在が奏でる“音”を聴くことに依って、
今この一瞬に自分が奏でるべき“音”が生れ、
その“音楽”が他の存在が奏でる“音楽”と響き合って、
壮大で美しい調和の“音楽”が自ずと創造されてゆくのだ。

今、私達人間は、明らかに調和を乱す“不協和音”を奏でている。
調和を求める宇宙の「大いなる意志」に依って、私達そのものが抹消されてしまうのか、
それとも、新たな調和の音楽の創造に参加することができるのか、
その選択は私達自身に委ねられている。

『地球交響曲(ガイアシンフォニー)』HPより

==================================

一つのシンギング・リンを奏でると、近くにあるほかのシンギング・リンも鳴りだす、
共振共鳴現象が起こります。

「一人ひとりが調和すれば、共振共鳴の原理で、周りも調和に向かい、
やがて世界が美しい調和を奏でるようになるでしょう」
と、シンギング・リン開発者の和真音は語っています。

わたしたちを生かしてくれているこの母なる地球と、
その地球に、ともに在る「わたし以外の存在」の奏でる音に耳を傾け、
そこに集う皆様と調和のひとときを過ごせたらと思っています。

 

<お申込みはこちらから↓>
http://urx.red/Bimx

イベントの一覧に戻る


PAGE TOP