協会概要

役員挨拶

代表理事挨拶

 音響楽器「シンギング・リン」は、2004年12月10日に誕生しました。緻密な設計・最適な原材料・卓越した匠の技によって「宇宙」と「大地」の2種類が作られ、破損することも再調律もなく合計2,500個以上(2016年3月現在)が日本を中心にオーストラリアやアメリカ等に広がっています。
 誰にでも簡単に奏でられる楽器シンギング・リンの音色と振動は口コミで伝わり、映画『地球交響曲第6番・第7番』、七田眞氏の長編ドキュメンタリー映画『魂の教育』にも採用され、舞台アーティストとのコラボレーション等が実現しました。また、奏でられた音の共振共鳴現象は、奏でる人だけでなく、周りにいる人々の心身もリラックスさせることから、代替医療の分野においても専門家の注目を集め、音響療法に関する学術研究が勧められています。
 今後、家庭はもちろん、学校やコミュニティー、会社や病院など、幅広くさらに有効活用していただけるように、ご縁あってシンギング・リンに出逢ってくださった皆さまとともに普及・啓蒙・研究活動を推進していきたいと存じます。地球と子どもたちの明るい未来のために、個の力を合わせて笑顔で楽しく活動して参りましょう。

代表理事 和 真音

SionProfile
【プロフィール】
シンギング・リン開発者・演奏家、心理カウンセラー。静岡大学大学院、上智大学カウンセリング研究所卒業、教育学修士。在学中より、臨床心理士、カウンセラーとして活躍中にニューヨークで9・11を体験。衰弱してしまった心身を救う音色を求め、2004年に約2年かけて日本の伝統工芸技術を駆使した音響楽器シンギング・リンを開発。
新しい音響療法の世界を確立し、セラピストを輩出・育成すると同時に、国内外での普及と社会活動に尽力している。CD『聖なる鈴響』『音神話』『Singing Ring Meditation』他、 2015年3月、『全倍音セラピーCDブック』(BABジャパン)を出版。

 



理事挨拶

ikegawasensei-face

理事 池川 明

池川クリニック院長。
平成元年、横浜市金沢区に現在の産科診療所を開設。
年間約100のお産を扱っている。現在、子どもの胎内記憶を母子に伝えることにより、よりよい出産、子育てになることを提唱している。

 一般社団法人シンギング・リン協会設立おめでとうございます。和真音さんとは2003年6月1日にお会いしてからのお付き合いです。持ち前の行動力であっという間にシンギング・リンが出来上がり、できて最初の頃から現在もクリニックで使わせていただいております。
 シンギング・リンの素晴らしさは使った方々がそれぞれ体感されておられると思います。さらに、多くの研究者の方々がその秘密を探るために研究を勧めていて、効果も科学的に実証されてきています。
 これからの医学には波動が重要なカギを握ると多くの人が考えています。その波動を調整する効果が期待されるこのシンギング・リンは医療現場でもこれからますます有効な場面が増えてくるのではないかと、大いに期待しております。理事として世の中に広めるお手伝いができることを嬉しく思います。





akiyamasensei

理事 秋山 佳胤

弁護士・医学博士・ホメオパス。アマゾン熱帯雨林保護NGOグリーンハート理事。コーヒー豆焙煎「ロータスコーヒー」提供。シンギング・リン、ライアー奏者。著書に『誰とも争わない生き方』『食べない人たち』などがある。

 シンギング・リンの奏でる音の優しさ・奥深さに魅せられ、この感動を多くの方々と共有したいという思いから、このたび協会の理事をさせていただく運びとなりました。シンギング・リンの真の価値・役割の究明は今始まったばかりですが、客観的・科学的な観点からの洞察を深めるとともに、内なる感性を磨く努力も積み重ね、会員の皆さまとともに学ばせていただきたく存じます。
 シンギング・リンの奏でる調和の音霊(おとだま)が全世界に鳴り響き、未来の子どもたちに愛と光に満ちた地上の楽園を承継すべく協会一同、力を合わせて日々精進して参りたいと思いますので、会員の皆さまにはどうぞ温かい目で見守っていただきますとともに、ご支援・ご指導のほど、よろしくお願い申しあげます。

 


PAGE TOP